検証結果

竹井佑介 の悪事 竹井雄介→IPO詐欺 竹井雄亮→薬事法違反

竹井佑介

口コミ評価
★☆☆☆☆
信頼度
★☆☆☆☆
サービス内容
★☆☆☆☆
料金
★☆☆☆☆
サポート力
★☆☆☆☆
  • 人気注目度

    ★☆☆☆☆

  • 総合得点

    ★☆☆☆☆

    6Pt / 30Pt

竹井佑介とは

竹井佑介の経歴には、少額の資金からFXを始め5年後には六本木ヒルズに住めるほどに収益を上げたFXトレーダーで、FXトレードで得た収益を元手にして、様々なビジネスを展開している。といった主旨で記載されています。しかし過去には「スカイクエストコム」という「ネットワークビジネス」を行っている会社にて「竹井雄亮」という名前を使ってIPO詐欺をしていたという声も多数挙がっています。経歴には良いことしか書かれておらず、竹井佑介裏の顔については一切触れられていません。当記事では竹井佑介の実態を暴き、詳しく検証していきます。

 

竹井佑介の経歴

“以下に竹井佑介の経歴を載せます※セミナー情報.com参照

1980年、熊本県天草生まれ北海道大学博士課程前期(専門は数学)修了。学費を稼ぐために元金3万円からFXをスタートし、2年後に月収1000万円を達成。居候から5年後には家賃21ヶ月分を前納して六本木ヒルズに住むトレーダーに。『金持ち父さん貧乏父さん』の著者であるロバート=キヨサキ氏、『ミリオネアマインド』の著者ハーブ=エッカー氏をはじめ世界的著名人に直接会い学びを重ねる。稼いだお金の一部で、 「教育格差を無くす」をモットーの無料のオンライン塾manaveeの支援。また地元復興のため、トレーダー専用のPCを作成するTrader’s PCの設立や、婚活イベント、花火大会の支援を行う。北海道家庭学校など国内青少年施設、インドネシア、タイの孤児院、ネパールの学校へ寄付するなど、社会投資家としてグローバルな社会貢献活動を行っている。2011年、FXを通して稼いだお金で社会に貢献する“社会投資家”を育成する「FXミリオネアアカデミー」を設立。独自の手法でありながら初心者にも分かりやすいシンプルなテクニックと、お金を稼げる器とも言える『富保有意識』を高めるレッスンが特徴で、これまでにのべ6000人以上が学び、月収100万、500万トレーダーも輩出する日本最大級のFXの学校および、日本最大の社会投資家コミュニティーとなっている。現在は、FXのみならず、株式投資、不動産投資など幅広く投資に精通し、お金の稼ぎ方から、活かし方、守り方までを仲間に教えている。また、美容室Real me(全国に6店舗)のビジネスを立ち上げるなど、実業家としも活躍中。”

この経歴を見てわかる通り、FXミリオネアアカデミーの代表として講師務める傍ら、株式投資や不動産投資も行いマルチに活動しているようです。ただ、竹井佑介のFXミリオネアアカデミーの評判は最悪で、口コミを見ても竹井佑介を誹謗中傷するような内容ばかりです。火のない所に煙は立たないのでなぜこんなに評判が悪いのか詳しく検証していきます。

 

竹井佑介の口コミ評価、評判

竹井佑介のネット上での評判は酷評ばかりでした。この項では実際に、竹井佑介寄せられている悪評の数々を取り上げていきたいと思います。

“竹井佑介ってやつかなり怪しいよ。。IPO詐欺疑惑やら薬事法違反やら、これまでに散々やらかしてきた人らしい。その度に名前を変えてるらしいけどそれもネットの口コミ検索すれば全部暴かれてる。”

“無料のオンラインセミナーを受講したら、FX解体新書という3万位する意味不明な料金設定の本買わされるから注意したほうがいいですよ。”

“竹井祐介は詐欺師です。騙されないで。過去にIPO詐欺をして多くの信者からお金を奪って、そのお金で六本木ヒルズに入居したゴミ屑です。FXで勝ったお金ではなく、IPO詐欺したお金で豪奢な暮らしをしています。”

“ここの代表マルチやってた奴なんでしょ?そんな奴がしれっと胡散臭い商売をしていたのかと思うと胸糞悪いな。とはいえ、リアルユーザーいなそうだしあまり釣れなかったのかな?笑”

竹井佑介について検証していると、この人物はネットワークビジネスで相当な知名度がある人物だということが判明しました。当時は「竹井雄介」と名乗りジュネスグローバルというネットワークビジネスを行っている会社にて化粧品販売をしていました。さらにこの会社、薬事法に違反しているとの声も見受けられ、評判は悪いようです。口コミを見ていると「IPO詐欺」という言葉が多数出てきたので調べてみると・・・スカイクエストコムという口コミ販売で営業を行う、いわゆる「ネットワークビジネス」を行っている会社にて、今度は「竹井雄亮」という名前でIPO詐欺を働いていたという可能性が浮上しました。

内容は、スカイクエストコムが上場すると偽り、収益を得ていたのではないかというもの。当初は「竹井雄介」で活動し、ジュネスグローバルの頃は、「竹井雄亮」IPO詐欺以降は「竹井佑介」に名前を変更している点も怪しさを助長させるものであり、ネット内で名前を検索された時に不都合が生じないための対策としか思えません。竹井佑介は自分自身で悪事を働いている自覚があるのでしょう。そうでもなければ、自分の名前を変える理由が見当たらないですからね。

 

サービス内容

竹井佑介が現在行っている投資関連のサービスを以下に記載します。

・FXミリオネアアカデミー/年間受講料248,000円(税別)
・オンラインサロン「幸せの定理」(2020年2月28日をもって終了)
・2020プロジェクト/月額1000円~
・LTCライントレードコミュニティサービス/3ヶ月コース300,000円/6ヶ月コース500,000円/12ヶ月コース900,000円
・SAMURAIソーシャルインベスターアカデミー/198,000円

上記の5項目が現在、竹井佑介が行っている投資関連のサービスです。どのサービスも高額な受講料を設定しており、個人的にはこのような信頼性の無い人物に受講料を払う価値は一切ないと思いますが、調べていくと衝撃の事実が発覚しました。

集団訴訟画像

竹井佑介が主幸するSAMURAIソーシャルインベスターアカデミーを利用した人が「集団訴訟」に向けて動いていることが判明しました。SAMURAIソーシャルインベスターアカデミーでは、オハナ制度というラインを使って参加者同士が二人一組になって学んでいく制度があります。このオハナ制度がサクラではないかという苦情が殺到しているようです。また、SAMURAIソーシャルインベスターアカデミーでは高額なバックエンドがあり、100万円以上払わされたという声も多いです。あなたはこれだけ評判の悪い人物の提供するサービスを信用することができますか?少なくとも私は利用する気にはなれません。

 

総評

竹井佑介について検証した結果、過去にネットワークビジネスで知名度を上げていた人物だということが判明しました。スカイクエストコム時代には「竹井雄介」という名前でIPO詐欺を噂され、ジュネスグローバル時代には「竹井雄亮」で薬事法違反の疑いをかけられていることが分かっています。現在は竹井佑介で活動していますが、自身の運営するSAMURAIソーシャルインベスターアカデミーは集団訴訟を起こされる寸前なので、また名前が変わるのも時間の問題なのではないでしょうか。(笑)また、ネットワークビジネスに携わっている人物は相手を上手く勧誘するコツを熟知しています。竹井佑介の行っているセミナーもその巧みな話術によって集客をしているのでしょう。セミナー参加者のレビューでは、バックエンドで高額な受講料を払わされたという声も見受けられたので、例え無料でも安易にセミナーを受講すると、痛い目を見る危険がありますので注意しましょう

口コミ一覧

  • 竹井佑介」の口コミ

    匿名さん / 岩手県 / 30代 / 会社員

    口コミ評価
    ★☆☆☆☆

    誇大広告です。広告してるほどの結果は出ません。価格の50分の1程度の価値しかないと思います。

  • 竹井佑介」の口コミ

    匿名さん / 千葉県 / 20代 / その他

    口コミ評価
    ★☆☆☆☆

    何が社会貢献投資家だよ。社会に貢献してるどころか、社会に迷惑をかけてるだろ。IPO詐欺とかまじあり得ない。

口コミ投稿

PAGETOP