検証結果

高橋良彰 監修者が優秀であれば稼げるFX商材?

高橋良彰

口コミ評価
★★★★☆
信頼度
★★★★☆
サービス内容
★★★☆☆
料金
★★★☆☆
サポート力
★★★★☆
  • 人気注目度

    ★★★★☆

  • 総合得点

    ★★★★☆

    22Pt / 30Pt

高橋良彰とは?

高橋良彰」についての検証を行っていきます。自身が代表を務めていたプロップファームでは100億円稼いでいたことから「100億円トレーダー」との異名を持っています。投資歴も30年と重鎮とも言える人物なのですが、唯一問題点があります。それはFX商材販売で有名なクロスリテイリング社との繋がりです。「高橋良彰」は実際に過去にFX商材の監修者を務めており、さらにクロスリテイリング社の専属講師ということも明らかになっています。

クロスリテイリング社について詳しくはコチラ→

クロスリテイリング社創業者のFX-JIN(山口孝志)は過去に脱税をしていたり、誇大宣伝をしていたりと、何かと黒いウワサが絶えない会社です。このような会社と「高橋良彰」が手を組んだ意図は何なのでしょうか

 

「高橋良彰」の経歴

まずは高橋良彰の経歴について調べていきます。以下はLinkedinより参照した経歴になります。

“1990年 (株)セントラル商事 入社
1990年~1992年 年間トップセールス/年間新規件数トップ、年間拡販金額トップ、社長賞を受賞。
1992年~1993年 トレーニーとしてシカゴ留学。シカゴ・ボード・オブ・トレード内の経済ルック、ピーターズ&カンパニー社に出向。
午前中は大学、午後は同社でトレーニーとして研修。
1993年~1995年 (株)セントラル商事 開発営業室室長
1995年~1999年 (株)セントラル商事でトレーダーとしてディーリング業務。(株)セントラル商事の営業利益の約3割を一人で担う。社長賞を受賞。
4年間のトレーディング利益は約15億円
1999年~2002年 ヘッドハンティングで山種グループの(株)アサヒトラスト入社。トレーディング業務に従事。
2002年 (株)アサヒトラストとパートナーシップ契約(業務委託契約)締結。プロップファーム・(株)エイ・ティ・トレーダーズ設立。
*プロップファーム・・・自己資金のみを運用する投資会社。
2002年~2010年(株)アサヒトラストの収益の一部を担い1999年からの累計利益が80億円を超える。
2010年 リラクゼーションサロン「プーレイ」買収。オーナーになる。
2010年 (株)アサヒトラスト廃業→(株)エイ・ティ・トレーダーズは、(株)オカヤスグループとパートナーシップ契約(業務委託契約)締結。
2011年 単行本「億を稼ぐトレーダーたち」発売。インタビュー記事が掲載される。”

日本人では100人もいないと言われる、米国シリーズ3・商品取引員免許保持者でもあり、相当な実力者と言えます。彼の主導するトレーダーチームの利益は100億円にものぼり、「100億円トレーダー」とも呼ばれています。他にも投資業界をリアルに描いた連載小説「灰色白書」の主人公、高木清明のモデルにもされるほど投資に従事した人物。つけ入る死角なしの有能なトレーダーという印象を受けますが、そんな彼にも唯一「汚点」ともいうべき過去があったのです。

 

「クロスリテイリング社」との関係性

経歴には記載されていませんが、実は高橋良彰はFX商材販売で有名なクロスリテイリング社の「専属講師」だったのです。どんな経緯でクロスリテイリング社と関りを持ったのかは分かりませんが、過去に脱税などいろいろと悪いウワサも多いクロスリテイリング社に肩入れしているのは紛れもない事実。クロスリテイリング社の「専属講師」として活動する傍ら、同社より販売される「億スキャFX」というFX商材の監修も行っています。この「億スキャFX」にはクロスリテイリング社のお家芸ともいえる「誇大宣伝」を用いて販売しており、購入者からバッシングを受けています。億スキャFXの「誇大宣伝」はコチラ・・・

・「266戦/225勝」
・「勝率95.8%」
・「17年間月間マイナスゼロ」

このように、誰が見ても「そんなバカな」と思えるキャッチコピーを掲げて販売しているクロスリテイリング社のやり方に、購入者の怒りが殺到しているようです。高橋良彰は、クロスリテイリング社の「誇大宣伝」を黙認して販売する様子を見ると、商材を販売するためには、やむを得ないといった考えなのでしょうか。だとしたら高橋良彰はクロスリテイリング社とグルになって事実とは異なる「誇大宣伝」を容認する「信用できないトレーダー」と疑惑の目をむけてしまうものです。

 

「高橋良彰」の口コミ・評判

一部の情報では高橋良彰はクロスリテイリング社の「煽ったやり方」に対して「憤慨」しているようです。しかし、その「憤慨」すらもクロスリテイリング社側の演出ではないのか、といった声も挙がっています。

“>でも高橋さん自身もクロスの煽って売るやり方には憤慨しているようで「最初で最後の講師」とか「私が講師の真似事をするのも最後になりますが」と二度とクロスではやらないみたいですよ。それすらもクロス側が用意したシナリオかもよ?w台本、やらせで有名な会社だからねぇw”

“髙橋良彰さんは真面目に商売されてる人なんだから、もっと自分を大事にしなよって思っちゃいますね。苦笑 こんな売り方されたら今後他で商売するのに支障できるだろうし、とりあえずこの商材で大儲けできたらそれでオッケーって考えないのな?こんなに立派な経歴ある人がこんなに非現実的な数字を掲げてオファーで登場するなんてほんと不思議で仕方ない。”

ここまでくると、誰の言い分が正しいのか、正直見極めがつきません。ただ、クロスリテイリング社の販売の仕方は「演出」にこだわった作りで、興味を惹くことだけに重きを置いているので上記口コミ・評判にある高橋良彰の発言である「最初で最後の講師」というのは狂言なのかもしれません。

繰り返して言いますが、高橋良彰はクロスリテイリング社専属講師ですので、高橋良彰とクロスリテイリング社がズブズブの関係なのは明らかでしょう。数年後にクロスリテイリング社より「復活!100億円トレーダー」などとして別商材が販売されるのかもしれませんね。(笑)

 

サービス内容

高橋良彰の提供するサービスは以下の通り

・FX商材 100億円レジェンドトレーダー
・FX商材 億スキャFX
・世界が奪い合った天才のスキャルピング無料講座
・著書「億を稼ぐトレーダーたち」
・著書「凄腕ディーラーの戦い方」

億スキャFXに限らず高橋良彰の監修するFX商材の全てがクロスリテイリング社より販売されています。そしてこれらのFX商材の評判は総じて悪いようです。クロスリテイリング社が「無料」と謳っている講座のほとんどは、後に高額なバックエンドが控えているケースが多いことが過去の検証により判明しています。「世界が奪い合った天才のスキャルピング無料講座」も無料だからといって迂闊に手を出すと、高額塾や高額商材などの「バックエンド」を勧めてくる可能性が高いです。

 

「高橋良彰」の運営する株式会社エイ・ティ・トレーダーズとは

高橋良彰は株式会社エイ・ティ・トレーダーズという社名で、プロップファームを運営するオーナーでもあります。

※プロップファーム(Proprietary Trading Firm)とは、 投資家からの資金を預かって運用する ヘッジファンドやCTAとは異なり、 自己資金のみを自己の利益のために運用する 投資専門会社です。

運営開始から17年以上経過しており、その間の50名の教え子が全員勝ち続けているとのこと。ところが、ネット上で株式会社エイ・ティ・トレーダーズと検索しても、公式サイトは見つからず、本当に100億円稼ぐプロップファームなのでしょうか。少々疑問を持ったので、株式会社エイ・ティ・トレーダーズの所在地を検証してみました。

株式会社エイティトレーダーズ

国税庁の法人番号公表サイトを確認したところ、株式会社エイ・ティ・トレーダーズの名前を見つけたので、実在する会社です。ただ100億円稼ぐ会社にしては小規模だなという印象を受けました。

 

総評

高橋良彰は実力のあるトレーダーというのは紛れもない事実です。経歴、投資歴を見ても名実ともに優秀なトレーダーと言えます。そんな完璧な経歴の持ち主にもかかわらず、クロスリテイリング社と手を組んでFX商材を販売していた事実には落胆してしまいました。わざわざ自分の経歴を傷つけてまで、FX商材を販売する理由は何か。もしかしたら自身の運営するプロップファームの経営が上手くいっていないのかもしれません。100億円を稼ぐトレーダー集団のまとめ役であれば、ちまちまとFX商材を販売して小銭を稼ぐ意味がありませんからね。高橋良彰の監修するFX商材クロスリテイリング社より販売されています。「誇大宣伝」ともとれる広告を用いて販売しているので、高橋良彰の経歴だけを見て判断するのは愚行と言えるでしょう。

口コミ一覧

現在口コミの投稿はありません。

口コミ投稿

PAGETOP